速報芸能 RYUDA

皆が知りたい情報を最速で発信していきます

05:健康・美容

【ちょっと待った】腰痛の原因「脊柱菅狭窄症」手術が危ない!2/3は手術の必要なし。20分以上歩けるなら急ぐな。

投稿日:

腰痛持ちを自認する人は多い。「国民の八割が一生のうちに一度は腰の痛みを経験する」と言われる

中高年になるとその辛さが一層身にしみる。

 

原因が特定できるものの中で高齢者に多いのは、

腰部脊柱菅狭窄症による腰痛だ。

腰部脊柱管狭窄症とは、脊柱管の部分で狭くなる(砂時計のくびれの所のように細くなる)病気です。 そのため、から下の神経に関連する症状が出てきます。

社会福祉法人より


日本の高齢者の有病率は10%と推定され、

実に五百八十万人という有病者がいる。

 

だが、脊柱菅狭窄症の手術を選ぶ人もいるかも知れないが、

ちょっとまってほしい。この手術には変な医師がよく紛れている。

ぜひ、騙されないようにしていただきたい。

 

こんな医師には要注意1『画像上の狭窄だけで診断』

画像の所見と患者さんの痛みは必ずしも一致はしない!

全身麻酔が必要な手術なので患者はリスクが高い。不要な手術をしないためにもしっかり見定めよう。

 

こんな医師には要注意2『神経ブロック療法での痛みの原因を見極めない』

手術以外の手段は、鎮痛剤による薬物療法や運動療法、神経ブロック療法などの「保存的治療」である。

すぐに手術というのは危険である。ストレッチなどの運動療法で症状が改善することも少なくない

 

こんな医師に要注意3『内視鏡なら傷口も小さいと予防的な手術を求める』

手術は予防的にやるものではない。

内視鏡のメリットは中がよく見えて安全に除圧できること。低侵襲や傷口の小ささを売り物にすべきではない。

外科医は手術をして治すという考えに陥りがち。

基本は『(手術をすれば)治る患者だけに手術をする』といのが正しい医師。

 

必要のない手術など御免被りたいもの。

自衛のために患者側も知識をつけておいたほうが良さそうだ

腰痛予防体操

 

監修:第一人者の医師 吉田医師 福井医師


関連記事

【中年体型にSTOP】寝ても疲れが取れない、食べていないのに太る40代へ!ヒントは下半身筋肉。スポーツドクター中村格子さん

40代になると、疲れが取れにくく不調になりやすくなります。   あなたの老け度と体調の進行度をチェックしよう! 当てはまる項目が多ければ老けは進行しています。 肩こり腰痛が年々酷くなる 寝て …

【BEST6】OLベストコスメ2019〜メイクアップ部門〜

steady読者アンケートよりOLベストコスメ2019 メイクアップ部門が決定! ではさっそくいってみよう! メイクアップ部門 BEST6 チーク キャンメイク グロウフルールチークス10 &nbsp …

ストレスや疲労が吹き飛ぶ愛情表現”柴吸い”。柴犬まるも愛用!?

    みんなやってる”柴吸い”とは? 愛犬の柴犬の被毛に自分の鼻を当てて、スーハースーハーすること。 柴犬ではない場合は、犬吸いとなります。さほど変わりはしないです。   なんで …

お金で損する人は3箇所の脳細胞軍が怠けている!〜割引、ご褒美、夜のポチッからさようなら〜

皆さんはこんな経験はありませんか? 割引、お買い得につられて余計なものまで買ってしまう 頑張ったご褒美と言いつつ、ちょこちょこ買っている 夜、ネットチェックしながら、つい通販サイトでポチっと! 特に買 …

【女子に人気】自由な温泉ひとり旅BEST3〜リラックス&肌ツヤ効果も〜

現在一人旅を歓迎してくれる温泉宿が増えています。   ひとりなら湯上がりのビールだって遠慮なく   ひとりだからねむくなったら寝ちゃっていい   温泉街の散歩も気の向くま …

-05:健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA