速報芸能 RYUDA

皆が知りたい情報を最速で発信していきます

01:芸能人・有名人

ソフトバンク島袋洋奨の苦悩と決断 甲子園エースがキャッチボールすらまともにできなくなった大学時代

投稿日:

学生時代の評価や栄光が、その後の成功を保証してくれるわけではない。

それ故に、アスリートはある時期に重大な人生の選択を迫られる。

今年、静かに現役生活に幕を下ろした甲子園春夏連覇左腕は、今何を思うのか

 

なぜ自分はこんなに下手になったのか。

葛藤の中でずっと野球をやってきました。


プロ入りを表明すれば、ドラフト上位指名は確実だったと言われたが、

島袋はプロ志望届を出さす、名門中央大学へ進学。

 

滑り出しは順調だった。

 

中央大では48年ぶりの新人開幕投手に選ばれ、

1年春は1勝3敗、防衛率0.99で新人賞。

2年春には、226球を投げきり、21奪3振で完全勝利。

 

2年の春はすごく調子が良かったです。

でも3連勝してから肘がぶっ飛びました。

本人コメント

 

肘の側副靭帯の血腫で、投げれるようになるまで半年を必要とした。

 

復帰して、2年秋からは短いイニング限定で3年春には普通に投げていた。

しかしストライクが入らなくなってしまった。

キャッチボールすらまともにできなくなっていた

 

イップスから抜け出せず不安しかなかった。

 

甲子園で”無双”した左上の姿は、そこにはもうなかった。

 

4年秋も完全に調子は戻らず、お誘いいただいた社会人チームに行こうか迷ったが、

色々悩んだ末、プロ志望届を出願。

ソフトバンクが5位で指名してもらえて本当に嬉しかったとコメント。

 

スピードは150キロまででるようになっていた

 

ソフトバンク入団後は、制球力の矯正に専念せざるを得なかった。

相変わらずストライクも入らないので3軍スタート。

ただ、だんだん調子がよくなって、150キロまでは出せるようになった。

 

2軍登板は3試合のみ。

これでダメなら最後だという思いで取り組んだシーズンも結果を残せず。

そして8月末。

野球をやめるという決意をした。

 

大学に言ったことが遠回りだったとは思わないし、大学に言ったからこそ知り合えた人たちも沢山いる。

大学からプロに行って活躍できなかったのは僕の人生なので後悔は全くありません。とコメント。

 

・・・ただ一つ高校の時点でプロからどんな評価が合ったのかと、ちらっと考えることはあります。

と最後につぶやいた。

関連記事

石田桃香 グラビアデビューから半年、週刊プレイボーイの表紙まで上り詰める

  グラビアデビューから半年で一気に表紙まで上り詰めた「浪速のピーチ姫」   プロフィール 1997年10月21日うまれ 大阪出身 身長160cm 血液型B型 趣味:古着巡り、ライ …

中岡龍子 美ボディコンテストグランプリ受賞

  プロファイル なかおかりょうこ 26歳 ’93年5月21日生まれ 岐阜県出身。 美白、美脚のチャームポイント 文化を広めるべく活動中   中岡龍子のインスタはこちら …

藤田ニコル 12/27発刊・写真集表紙

  プロフィール 藤田ニコル 21歳 ニュージーランド出身。 ファッション誌vivi専属モデル 日テレヒルナンデスを始めバラエティー番組や広告などあらゆる方面で引っ張りだこ。 自身がプロデュ …

早瀬あや 目地からナンバーワンのグラビアアイドル DVD「VenusFilm Vol.4」絶賛発売中!

  はやせ あや 1993年10月3日生まれ 山形県出身 趣味はコスプレ、ゲーム   こちらは本人のインスタグラム   この投稿をInstagramで見る   …

梅宮辰夫、アンナに介護された幸せすぎる最期の日々「いっぱい迷惑をかけたから、今は父に寄り添ってあげたい」

12日慢性心不全のため、 神奈川県内の病院で死去した俳優の梅宮辰夫(享年81)。 いっぱい迷惑をかけたから、今は父に寄り添ってあげたい アンナさんは、神奈川県内の辰夫さんが住んでいるべそうに足繁く通っ …

-01:芸能人・有名人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA